床暖房畳の施工例 – 快適な温もりと美しさが広がる空間へ

今回は床暖房畳の施工例をご紹介いたします。冬の寒さから解放され、快適な温もりを感じながら過ごせる床暖房畳の魅力をご覧ください。

約10年前、寒い冬に悩まされていたお客様宅では、厚み60ミリの畳が使用されていました。しかし、床暖房畳の快適さに魅了され、新たなリフォームが行われました。既存の畳を撤去して厚み45ミリの床暖房の上に15ミリの薄い畳を施工し、暖かな空間へと変貌しました。
# 10年が過ぎ表替えでの美しい転換
薄い畳では、厚みのある表を使用できず、表の縦糸が弱って表面が破れてしまっていました。そこで、今回の施工では、美しい和紙表による表替えが行われました。熱にも強く耐久性が優れた和紙表は、長く美しい状態を保つための理想的な選択肢となりました。
# 床暖房に適した畳素材の選定
床暖房には、畳素材の選定が重要です。天然い草は熱に弱く、劣化が進む可能性があるため、適切な素材の選定が求められます。和紙表はその要件にぴったりであり、快適な温もりと美しさを提供してくれます。
# 快適さと美しさが広がる空間
新たに施工された床暖房薄畳は、快適な温もりと美しい和紙表の融合を実現しています。
施主様も理想通りの部屋になったと大変お喜びになられておりました。お客様のご要望に合わせた畳素材の選定や施工方法で、心地よい空間を創り出すお手伝いをさせていただきます。

こちらの施工例からも分かるように、床暖房畳は快適さと美しさを兼ね備えた素敵な空間を演出します。ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

一級技能士のいる畳店 いわき市 小野畳店

関連記事

  1. 茶室の畳

  2. 茶室

  3. ケナフボートの畳床

  4. デニム縁

  5. ワンちゃんと一緒に泊まれる宿のようなの心地良さ

  6. 10月18日 畳施工

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA