畳替えとふすまの施工事例:いわき市江名町のお客様宅で高級畳表と縁を使用

1:お客様のご要望と畳の状態


今回ご依頼いただいたのは、いわき市江名町にお住まいの60歳前後のご夫婦です。新築されて10年ほど経過していたため、畳の表面を新しくしたいとのご要望でした。お客様宅の畳は非常に丁寧にお使いいただいていたため、内部(床材)の損傷は全くない良い状態でした。

2:高級畳表と縁の選定


お客様、特に旦那様が熱心に説明を聞いてくださり、当社のサンプルを見た上で高級な商品を選んでいただきました。畳表は国産表生産者の東家聖治さんの聖和表を使用し、縁は大宮縁の暮四季NO.70を選択しました。

3:美しく仕上がったお客様宅の畳とふすま


8畳1部屋の畳替えと、ふすまの張り替えを行いました。ふすまは近江NO.920を使用しました。高級な材料を使用したことで、仕上がりは大変美しく、畳からは良い香りがしていました。お客様からは「綺麗になって畳の良い香りがする」と大変喜んでいただきました。

4:当店の畳替えとふすまの施工について


当店では、お客様のご要望に合わせて高品質な畳表と縁、ふすまを取り揃えております。熟練の職人(一級技能士 小野裕通)が丁寧に施工を行い、美しく快適な和の空間を提供いたします。畳やふすまの張り替えをお考えの方は、ぜひ当店にご相談ください。

熊本県産畳表専門店 いわき市 小野畳店

関連記事

  1. 畳替えと障子の施工事例:いわき市平 下平窪のお客様宅でダイケン和紙表と…

  2. いわき市四倉梅ヶ丘の60歳代御夫婦のリフォーム事例:ダイケン縁無畳「清…

  3. 施工事例:いわき市平下大越での畳表替え

  4. 縁無畳

  5. 茶室の畳

  6. いわき市平藤間での畳張替え施工事例:70代夫婦からのご依頼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA