新しい機械導入 トクラテックPRO2-DX(デラックス)

こんにちは、いわき市平で畳店を営んでおります小野畳店です。本日は、当店の新しい機械導入についてお知らせいたします。

機械の故障と修理

22年前、先代の父が元気な頃に導入した機械が、最近モーター関係の故障で動かなくなりました。修理を依頼したところ、高額な修理代がかかることが判明しました。修理費用を考えると、新しい機械を購入する方が経済的だという結論に達しました。

新しい機械の導入

そこで、新しい機械を購入することを決断しました。トクラテックさんからは、新しい機械を購入すれば修理代はサービスすると提案され、その間は修理した機械を使用して業務を続けることができました。

畳店では、縁を縫う両用機と縁のない方を縫う框巻き機の二台が必要です。機械の寿命は約20年と言われており、框巻き機は6年前に新しくしておりました。その返済が3年後に完済してから両用機の導入予定でしたが、今回の故障により計画を前倒しし、2024年2月に発売された新しい両用機「トクラテックPRO2-DX(デラックス)」を導入しました。

新しい機械の特徴

「トクラテックPRO2-DX(デラックス)」は最新の技術を搭載しており、より高精度で迅速な作業が可能です。これにより、今まで以上に高品質な畳を提供できるようになりました。私、店主も50歳になり、畳店を70歳まで続けると考えると、これが最後の機械更新かもしれませんが、もう一台ずつ更新する気持ちでこれからも頑張っていきます。

これからの展望

新しい機械の導入により、作業効率が大幅に向上し、より多くのお客様に迅速かつ高品質なサービスを提供できるようになります。これからも地域の皆様に愛される畳店を目指し、精進してまいります。

最後に

これまでご愛顧いただいたお客様には、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。新しい機械を使って、さらに高品質な畳を提供してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

いわき市平 一級技能士のいる熊本県産表専門店 小野畳店


関連記事

  1. 簡単にくつろぎスペースをつくる置き畳

  2. 畳の個展へ

  3. 今年も宜しくお願いします

  4. 畳の原料となる「いぐさ」の生産と、畳表ができるまで

  5. ケナフ床

  6. くまもと畳表」QRコード付タグ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA