ケナフボートの畳床

建材ボートの畳床は安価ですが座ったり寝転んだりすると硬いと施工後お聞きします。
わらの畳床は高価で座り心地等も建材ボートよりは優れておりますが、長年使用すると凹凸が出てきて畳表の痛みが目立ってきます。
そんな欠点を改善されているのが、このケナフボート(植物のケナフ、ヤシ、ポリエステル繊維)の畳床です。最近需要が多いです。

関連記事

  1. 施工事例:いわき市平塩の畳替え

  2. 茶室の畳

  3. ダイケン市松表 表替え

  4. 10月18日 畳施工

  5. いわき市平藤間での畳張替え施工事例:70代夫婦からのご依頼

  6. いわき市四倉梅ヶ丘の60歳代御夫婦のリフォーム事例:ダイケン縁無畳「清…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA