大和撫子表 ・男前表

「大和撫子表」誕生物語

この度は、「男前表」の夫婦ブランドとして「大和撫子表」が誕生致しました。

「大和撫子表」は気品と上品さを兼ね備えた惚れ惚れする畳表です。

人に例えるならば、「清楚で慎ましい、凛とした美しい女性」をイメージしております。

大和撫子表の評価基準は、男前表の評価基準(8項目)に「輝きイ草」と「艶やか畳表」の2項目を新たに加え

10項目とし、7項目以上満たした畳表を「大和撫子表」と致しました。

産地から想いを乗せて、皆様の元へお届け致します。

大和撫子表と男前表の違いを是非ご体感下さい。

「男前表」誕生物語

ある畳店さんの一言が、ずっと心に引っ掛かっていました。

「ワインにはパーカーポイントというとても分かり易い評価基準がある。畳表にも分かり易い評価基準があればいいのにな・・・」という言葉でした。

産地には様々な品種のイ草で織られた素敵な畳表があるのに、評価されることなく市場の中に埋もれているモノが沢山あります。

そんな畳表にどうしても光を当てたいと思い、評価基準を8つ作り、5つ以上満たした畳表を「男前表」と致しました。

ネーミングの由来は、ガッチリ、ゴツゴツの男らしい畳表。人に例えると、武骨で実直、不器用な男前です。

評価基準項目:

01 素直ない草  い草品質            その年の気候にふさわしい肥料や水の管理で理想的に成長したイ草である

02 粒揃い良し  い草品質            イ草の直径が揃っているため、畳表の表面がなめらかで美しい

03 裏毛の実入  い草品質            イ草の穂先部分にまで栄養が行き届いている為、ささくれが発生しにくく、畳表の寿命が長い 

04 1番草  い草品質              穂先が枯れていない、1番長いイ草を使用しているため黒筋が出にくく、美しい黄金色に変わる

05 ヘリ際キレイ   製織技術          イ草一本一本の色が均一なため(根白が少ない)畳表の色彩が美しい

06 重厚な畳表   製織技術           畳表1枚当たり2.1kg以上。イ草の使用本数を多くすることで畳表に十分な厚みが出て丈夫になり長持ちする

07 敷映えキレイ   製織技術          畳表の山谷がクッキリしており、シルエットが美しく足触りがとても良い

08 手仕事名人    製織技術          熟練の技で丁寧に織られ、厳正な検査をクリアした畳表である

09 輝きイ草     イ草品質          イ草一本一本に栄養が行き届いた栽培で、輝きがあり丸みを帯びたしっかりとしたイ草

10 艶やか畳表    製織技術          製織で最も難しいと言われる匠の技、加湿技術を駆使した肌触りがツルツルでツヤツヤの畳表

上記の10項目の内7項目以上をクリアした畳表を「大和撫子表」と認定 

一級技能士のいる熊本県産畳表専門店 いわき市 小野畳店

関連記事

  1. 琉球畳

  2. 縁無畳施工:ダイケン和紙表 天然い草目積表

  3. 国産表見本

  4. 畳の個展へ

  5. 品質重視?値段重視?畳表を選ぶ際のバランスポイント

  6. ウッドショック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA